出会い系バーでの注意事項

出会い系バーでの注意事項

東京などの大都市には男女の出会いを演出する企画パーティーや出会い系のバーなどが存在してきます。

 

六本木などには会員制の男女が出会える独身男女用のバーなどが出来亭賑わっています。

 

昔から男女が楽しく出合える場所としてディスコやクラブなどが有りましたが、それらは不特定の男女がダンスを踊ってチャンスがあれば相手を誘ってダンスを踊る場でしたが、どちらかと言うと遊び相手の異性を見つける場所に過ぎませんでした。

 

 

 

このような古いタイプのディスコやクラブとは違って、最近のシングルスバーやエンカウンターバーと称するバーは、基本的に自前に事前に会員登録の手続きをして自分の経歴や年令、趣味、時には年収なども登録していますので比較的に信用できる相手が見つかります。

 

このような施設は欧米ではかなり以前から存在しており、男女が恋愛相手を見つけて中には結婚に発展する場合もある施設として活用されています。

 

日本の婚活話では基本的に結婚を前提として独身の男女が出席者と数分ずつの「模擬お見合い」のような形で会話を交わして相手の品定めをします。

 

 

 

一方のシングルスバーは結婚という前提はなくて、恋愛だけでも自由な形で時間的にも制限もなく自由に会話をしたり時間を過ごすことができます。

 

あくまでお互いに気に入る人が見つかるまで色々な人との会話を楽しむことが出来ます。

 

自由な反面に、登録者の中には過大な内容で自分をよく見せるニセの登録をしたりして遊び相手を探そうという人もいますので自分自身がしっかりとした判断力を持つことが大切になります。

 

 

 

会員制良いっても法的に拘束された厳格なものではありませんので自己責任において参加する必要があります。