動物世界と比べての男女の交際の違い

動物世界と比べての男女の交際の違い

動物の世界を見ますと大抵の場合は発情期になりますとオスがメスを探して追いかけるというパターンが大部分です。

 

最近では「草食系男子」などという言葉も使われますように、男性が積極的に女性を求めないで女性からのアプローチを待っている感の男性が増えています。

 

しかし、実際の草食系の動物の中でも発情期になりますとメスを巡ってオス同士のライバルが角を突き合わせて命がけで戦うシーンが見られます。

 

 

 

ですから「草食系」という言葉は適切とも言えませんが、イメージとして肉食系よりも女性に対する意欲が低い男性が増えているのは確かです。

 

しかし、これらの「草食系男子」と云われる男性の方々のホンネを聞いてみますと、実際には女性に対して積極的にアタックしたいのだが、現実社会の中での自分の立場が女性に対して責任をもって付き合う自信が無いために消極的に行動する方が多いのです。

 

もし女性とお付き合いしても結婚して所帯を持てるだけの仕事上の自信が無いために、自分から積極的に出れば責任が発生するかもと考えて消極的に行動するクセが付いているというのです。

 

 

 

もし、お付き合いした女性が妊娠でもして結婚を迫られてもやっていく自信も持てないし、責任も追い切れないと考えてしますのです。

 

一方で現代の女性の方は、社会進出も進んで男性顔負けに仕事をして経済的にも自信を持っている方が増えています。

 

このような状態の女性から見れば昔のように経済面で男性の収入を当てにして家庭の主婦業に徹することは本意でない方が増えています。

 

 

 

そうかと言って経済的に自信のない男性とは恋愛の相手にはなっても、結婚することは将来が不安なので躊躇してしまします。

 

このような時代の現象として「結婚しない」人がふえる原因にもなっています。